森の古民家 やましぎの杜

大正時代に建てられた「したしぎ」、明治時代に建てられた「なかしぎ」の2棟からなる森の古民家、「やましぎの杜」。つづら折りの山道をひたすら登ってようやくたどり着く山の中ですが、車や道路の無い昔は交通の要所だったというからおどろきです。

今では、都市と山村住民が農作業体験を通じ交流を深める体験交流施設として活躍しています。大空に手の届く様な天空の地に、囲炉裏や五右衛門風呂、かまどなど、昔懐かしい風景が残ります。

泊まる

ご宿泊は、1組2名様から受け付けます。
まずは、「諸塚村観光協会(しいたけの館21内)」(0982-65-0178)までご連絡ください。ご予約が可能かどうかを確認致します。
ご宿泊の際は、「しいたけの館21」にてチェックイン後、「やましぎの杜」へ向かっていただきます。
※やましぎの杜へは、お車が必要となります。

【施設利用料】
1泊 3,000円/人 、中学生以下 2,000円/人、 3歳未満無料
※団体割引 10名以上から大人2,500円/人
※冬期暖房料別途

【長期滞在プラン】
3泊目以降 より、1泊 1,000円/人
※例:4泊の場合、合計8,000円
※団体割引との併用はできません

【定員】
2棟 各15名 計30名

【設備】
・トイレ(ウォシュレット)
・洗濯機
・掃除道具一式(ほうき・ちりとり・掃除機)
・長机、座布団
・Wi-Fi
浴室 ・給湯(ボイラー) ・ドライヤー ・シャンプー、リンス
寝室 ・寝具一式(敷き布団・掛け布団・毛布・枕)
キッチン ・炊事道具一式(鍋・菜箸・ポット・炊飯器・かまど)
・食器一式(大皿・小皿・コップ・湯飲み)・食器用洗剤、スポンジ、たわし

※タオルや歯ブラシなど、アメニティはございません。
※五右衛門風呂・かまどは「したしぎ」だけの設備となります。

【注意事項】
・基本的に、ゴミはお持ち帰りいただきます。難しい場合は有料にて引き取りをいたしますが、分別にご協力ください。
・冬は石油ストーブをご用意しておりますが、大変寒くなりますので暖かくしてお越しください。
夏も、昼は暑いですが夜は涼しいです。長袖をお持ちください。サーキュレーターをご用意しております。
・かまど、囲炉裏、ストーブ等、火の扱いには充分にご注意ください。

畳の間2室
囲炉裏の板の間1室
縁側
五右衛門風呂
かまど

遊ぶ

「昔ながら」が息づくやましぎの杜では、ここでしかできない遊びや体験を楽しむことができます

お茶摘み・釜炒り茶づくり

谷間に作られたお茶畑では、毎年5月が茶摘みのシーズン。その頃には、「やま学校」でのお茶摘みと釜炒り茶づくりが体験できるツアーが計画されます。

やましぎの杜育ちの釜炒り茶は、「どんこ亭」や「もろっこはうす」などで「やましぎ茶」として販売もされています。

梅ちぎり・梅しごと

二本ある梅の木も、昔からの生活に欠かせません。諸塚では、一年間を通して食べる用の梅しごとが各家庭で行なわれます。そんな梅しごとを教わるのも「やま学校」ツアーの人気企画。梅シロップに梅漬け、どれも大好評です。

ゆず狩り・ゆず加工

秋から冬にかけては、柚子の出番。青いまま、黄色くなってから、それぞれでいい仕事をしてくれます。

こちらも、やましぎの杜を舞台にした「やま学校」ツアーの定番。ゆずを採り、柚子ごしょうを作ったり、柚子風呂に入ったり…余すこと無く柚子を満喫します。

※体験は全て諸塚村観光協会(しいたけの館21)への事前予約が必要です。
※予約のお申し込みをいただいてから、講師へ日程と内容の打診を行ない、ご予約の完了となります。
※価格は、人数や日程により変動いたします。お申し込み後に価格の決定となります。

宮崎県にお住まいのお客様へ
2021年10月1日よりキャンペーン再開
ジモ・ミヤ・タビキャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。

チェックインの際、住所を確認できる身分証明証をご提示いただいた方のみ割引料金適用となります。県内外の複数名でご宿泊になられる場合、県内在住の方の料金のみが割引対象です。ご予約時に、ジモ・ミヤ・タビキャンペーン利用人数をお知らせください。

INFORMATION

森の古民家 やましぎの杜
住所宮崎県東臼杵郡諸塚村大字七ツ山上合鴫 1034
問い合わせ先諸塚村観光協会(しいたけの館21内)
電話番号0982-65-0178
森の古民家 やましぎの杜へのアクセス