エコツアー 諸塚でやま学校しよう! 年間計画一覧

「やま学校」とは、学校に行ったフリして山で遊ぶこと。

 

今より少しだけ昔、学校まで1時間も2時間もかけて歩いて行っていた時代でも、
子どもは遊びが好きなことは変わりません。

 

山や川を通り学校へ向かいますが、そこは魅力いっぱいの普段の遊び場。
ついつい、鳥を追ったり美味しい草を見つけたりして時間を忘れてしまいます。

 

2021年、まだまだ気軽に遊びに行くのが難しいタイミングです。
本来であれば古民家に泊まり、かまどでご飯を炊いたり五右衛門風呂に入ってみたり、
やま学校生と村民が語り合う楽しい時間を過ごすやま学校ですが
コロナ禍でも開催できるように、今年は日帰り限定となりました。

オンラインでも開催予定!

 

また全開で楽しめる日が来るまで、お試しやま学校してみませんか?

 

※宿泊をご検討の方は、しいたけの館までご連絡ください。0982-65-0178

ログハウスや民宿等をご紹介いたします。

森の古民家シリーズは、やましぎの杜に限り古民家宿泊を受入しております。

 

 

 

最少催行人数 5名(最大10名)
料金 大人 4,000円/人 子ども 3,000円/人 ※村民は500円引き
体験料・材料代・講師料・昼食代・消費税込
申し込み受付 各開催日の1週間前まで

添乗員もしくは現地ガイドが同行します

 

※価格、日程は予告なく変更となる可能性がございます。

変更された場合はこちらでご案内いたします。

2021年度 年間スケジュール

第179回

希少植物キレンゲショウマ観察会

 

開催日:8月7日(土)・8日(日)2回開催

お盆が近づくと、咲き始めるのが
環境省レッドリストの絶滅危惧Ⅱ類に指定された「キレンゲショウマ」。
諸塚村最高峰の黒岳に群生していたのですが、
鹿に食べられてしまい、残りわずかに。
食害から守るために、地元の企業や村民が必死に保護活動を行っています。

幾重にもネットで囲まれているため、普段は立ち入ることが出来ない保護区域へ、この時だけ特別にご案内!
諸塚村最高峰の黒岳にも登り、ちょっと珍しい風景をご覧ください。

お昼は、お弁当をご用意します♪

>>お申し込み・詳細はこちら!

 

第180回

森を探検!知る人ぞ知る秘密の滝へ

 

開催日:9月4日(土)

栗や柿が実りだし、まだまだ暑さが続く夏の日。
涼やかな森の中&秘密の滝へご案内!

実は諸塚には、まだまだ皆さんに知られていない滝がいくつもあるのです。
今回は、その中でもたどり着きやすい滝へご案内。

お昼は、お弁当をご用意します♪

 

>>お申し込みはこちら!

第181回

素材は全部村のもの!手作り柚子ごしょう

開催日:10月2日(土)

稲が金色に実りだすころ、柚子も黄色く色づき始めます。
柚子ちぎりに活躍するのは、現代的な高枝切りばさみだけではありません。
柚子用に工夫された長ーい竹を使って、
無農薬で実った柚子を収穫。

皮も種も果汁も身も、捨てることなく全てを使う村のお母さんの工夫は、驚きでいっぱい。

出来上がりは、お土産としてお持ち帰りいただけます。
お昼は、どんこ亭ご自慢のめんぱ弁当♪

>>お申し込みはこちら!

 

第182回

諸塚村最高峰!黒岳登山

 

開催日:11月6日(土)

稲刈り後の掛け干しが見られるこの時期。
山々が色づきだし、風は冷たく気持ちよく過ごせる季節に、諸塚村最高峰の黒岳へ。

道中では、阿蘇方面などの眺望も楽しめます。
ハイキングよりはちょっとだけ登山寄りな
登山初心者さんにもおすすめな黒岳。
登った人しか見られない、ブナの巨木に会いに行きましょう。

お昼は、お弁当をご用意します♪

>>お申し込みはこちら!

第183回

かずらを編んで♪カゴづくり

 

開催日:12月4日(土)

冬のしいたけ全盛期。
諸塚村民は師走も忙しく過ごします。

この時期にかずらの枝を取り、しばらく寝かせていろいろなものに加工します。

やま学校では、かずら取りとカゴづくりにチャレンジ!
とはいえ、ちょっと難しいので(写真のかずらより太く固いものになります)
大変な人はリースにしてもOK。

お昼は、どんこ亭のめんぱ弁当をご用意します♪

>>お申し込みはこちら!

 

第184回

日本ミツバチのみつろうで!やさしいリップづくり

 

開催日:2022年1月8日(土)

秋から冬にかけて採蜜されるのは、稀少な「日本ミツバチ」のハチミツ。
山を飛び回り蜜を集めた日本ミツバチが作り上げた巣を半分だけもらい、
ハチミツを採った後の蜂の巣でみつろうを作ります。
さらに、そのみつろうでリップとハンドクリームづくり!

冬の感想からやさしく守ってくれる、必需品です。
出来上がったリップとハンドクリームは、お持ち帰りいただけます。

お昼は、どんこ亭のめんぱ弁当をご用意します♪

>>お申し込みはこちら!

 

第185回

原木しいたけ狩りとコマ打ち体験

 

開催日:2022年2月12日(土)

※2月5日(土)より、日程を変更いたしました。

 

この季節に聞こえ始めるのが、
クヌギやナラの木に穴をあけるドリルの音と
コマを打ち込む木槌の音。

スーパーで買おうと思うとちょっとお高い原木しいたけも狩ってお持ち帰りいただけます。
さらに、コマ打ちした原木も数本持ち帰り、ご自宅で椎茸が出るまでをお楽しみください!

お昼は、どんこ亭のめんぱ弁当をご用意します♪

>>お申し込みはこちら!

 

終了いたしました!

ご参加ありがとうございました。

 

第176回

天空の茶畑で!お茶摘み&釜炒り体験

 

開催日:5月1日(土) ※諸塚村民限定

標高700mの天空の茶畑でお茶摘み体験!だけじゃありません。
摘んだお茶は、香ばしさを感じる「釜炒り茶」に。

自分たちで作る、煎茶よりも古い歴史のある釜炒り茶。

出来上がりは、お土産としてお持ち帰りいただけます。

お昼は、どんこ亭ご自慢のめんぱ弁当♪

※今回は、諸塚村が属する圏域が感染急増圏域に指定されたため、他地域から来られるお客様を危険に晒さないための措置として諸塚村民限定といたしました。早くみなさまにご参加いただける日が来ることを願って、我々に出来ることを徹底してまいります。

 

現在、他のやま学校ツアーではご参加地域を限定しておりません。ご希望のツアーがありましたら、お気軽にお申し込みください。

終了いたしました!

ご参加ありがとうございました。

第177回

最古の調味料!摘みたて梅で梅しごと

→オンライン限定になりました 6月9日まで!

 

田んぼに水がはられる頃、村のお母さんたちは大忙し。

梅をちぎり、加工することを村では「梅しごと」と呼びます。
ていねいな作業で美味しくなる梅漬けにシロップ、ジャム。塩とともに最古の調味料と呼ばれる梅を村の味でお楽しみください。

 

 

終了いたしました!

ご参加ありがとうございました。

第178回

森の青い滴♪ブルーベリーでジャムづくり

 

開催日:7月17日(土)

※7月3日(土)より、日程を変更いたしました。

 

梅雨が明けて夏がやってくると、ブルーベリーの季節がやってきます。
村の特産品販売所にもずらっと並び、冷凍して一年中食べるという人も。

標高600m以上の高地で太陽をいっぱいに浴びて実ったブルーベリーを手摘みして、ジャム作り!

出来上がりは、お土産としてお持ち帰りいただけます。
お昼は、どんこ亭ご自慢のめんぱ弁当♪

>>お申し込み・詳細はこちら!

 

INFORMATION

エコツアー「諸塚村でやま学校しよう!」
お問い合わせ先一般社団法人 諸塚村観光協会

TEL 0982-65-0178 FAX 0982-65-0189
集合場所〒883-1301

宮崎県東臼杵郡諸塚村大字家代3068

しいたけの館21
エコツアー「諸塚村でやま学校しよう!」へのアクセス