世界農業遺産認定のむら 諸塚村

yama-school

NEW! 令和元年度定例ツアー計画

エコツアー「諸塚でやま学校しよう!」


「やま学校」とは、学校に行ったフリして山で遊ぶこと。

昔は誰もが体験した!?であろう楽しい思い出です。

あるがままの豊かな自然と、そこに生きる人々の暮らしの姿にふれる。

世界農業遺産にも認定された森の暮らしを心と体をフルに使って実体験する、

諸塚ならではの旅に出かけませんか?


○1泊2食付き!ゆったり滞在コース

食の体験や、食にまつわるテーマがメインとなるコースです。

宿泊先は、村内の民宿。

料理自慢の女将のご飯を楽しみながら、ゆったりとお過ごしください。

6月8日(土)
~6月9日(日)
★驚きの7変化!最古の調味料、梅を味わう2日間
11月23日(土)
~11月24日(日)
●旬のゆず狩り!柚子づくしの2日間
2020年1月18日(土)
~1月19日(日)
●現役猟師さんの森ガイド!山とジビエを楽しむ2日間

○森の古民家泊!田舎暮らし満喫コース

森の体験、食の体験、やま学校特別講座の3つの体験ができるコース。

宿泊先は、村の空き家をリノベーションした森の古民家。

田舎の別荘やゲストハウスに来た感覚で、

囲炉裏を囲んでゆったりとした田舎暮らしを満喫いただけます。

7月13日(土)
~7月14日(日)
★森と清流の『青』を堪能!
ブルーベリー狩りとカヌー、村の祭りを体験する2日間
10月26日(土)
~10月27日(日)
●希少植物を抱く山、黒岳登山!かまどご飯と秋祭り
2020年2月22日(土)
~2月23日(日)
●コマを打つ!蕎麦を打つ!もろつかを食べる!

○古の技を知る!日帰り体験コース

昔から伝わる、古の技を体験するコースです。

どれも、昔は生活の一部として当たり前に行われていたものばかり。

自然と共に生きる諸塚村で、生活の知恵として息づいてきた技術をお楽しみください。

6月16日(日) ★二十八柱を祀る神社へ参拝!&神楽衣装の麻糸つむぎ体験
9月28日(土) ★百彩の森、諸塚産みつろうで作る、やさしいリップとラップ
10月12日(土) ●“世界にひとつだけの和紙”を作ろう!
12月14日(土) ●手作りで特別なクリスマス♪かずらリースづくり

【まもなく締切!】里山の秋を五感で味わう!集落お散歩と黒岳登山、村の秋祭を体験する2日間

○エコツアー「諸塚でやま学校しよう!」第165回



森の古民家泊!田舎暮らし満喫コース


●里山の秋を五感で味わう!

集落お散歩と黒岳登山、村の秋祭を体験する2日間


 

今回のツアーでは、五感をフルに使って秋を味わいます。

まず始に、懐かしく優しい風景が広がる、標高の高い集落を歩くフットパス。

夜は、築140年を越える古民家で秋の味覚ふんだんな夕食を作り、

かまどで炊いた新米をいただきます。

翌日のお弁当用に、味噌玉も作りましょう。

2日目、秋の朝をウッドデッキから眺め、諸塚村最高峰の黒岳へ。

徐々に色づいていく山々を堪能したら、麓の集落の秋祭りへ。



忘れられない秋の思い出を作りに、諸塚へおいでください。





集合:10月26日(土) 13時 しいたけの館21

解散:10月27日(日) 15時

定員:15名(先着順・最少催行人数 8名)※添乗員同行あり

会場:諸塚村内/森の古民家「やましぎの杜」



 申込・詳細はこちら   

【参加者募集中】災害に備える!たき火の作法

えんぱく × 諸塚村観光協会

 
やま学校特別編


●災害に備える!サバイバー育成講座
たき火の作法



 
前例のない災害が次々と襲ってくる現代。
もし、ガスも電気も水道も使えなくなったら。
水を飲む、暖を取る、食事を作る、
全てに必須となってくる『火起こし』の技術を、
山師の知恵から楽しく学びましょう。

燃えやすい木、燃えにくい木の見分け方をはじめ、
災害時に自宅の庭でもできるたき火の作法をお教えします。



 申込・詳細はこちら  

お問い合わせ

〒883-1301
宮崎県東臼杵郡諸塚村大字家代3068
エコミュージアムもろつか しいたけの館21内

 一般社団法人 諸塚村観光協会

(受付時間 8:30~17:00 毎週水曜日定休)

 

TEL:0982-65-0178
FAX:0982-65-0189